富里市 R様邸 外壁・屋根塗装リフォーム事例

雨漏りが所々あり、外観も汚れてきたのがキッカケで問い合わせをしました。(R様より)
トップ画像

外壁・屋根塗装リフォームデータ

施工箇所 外壁・屋上・屋根・軒天・換気フード・通気口・雨樋・笠木
鉄支柱・配水管・基礎格子
使用材料 水系ファインコートシリコン(外壁)
ワイドシリコン(屋根)
ワイドシリコン(付帯)
ケンエースGⅡ(軒天)
現場調査で来た平林さんの説明に安心、人柄が気に入りました。また、補修する部分が多く、金額的にも難しいかと思いましたが問題なく塗装工事をお願いしました(R様より)

m20150301rka000000.jpg m20150301rka000001.jpg m20150301rka000002.jpg
屋上です。定期的なメンテナンスを行う必要があります。 鉄部のサビや汚れが付着していました。 外壁ヒビ割れです。雨漏りの原因になります。
m20150301rka000003.jpg m20150301rka000004.jpg m20150301rka000005.jpg
縦のヒビ割れより横のヒビ割れの方が雨漏れしやすくなります。 一つ一つ、補修をしっかり行わなければいけません。 旧塗膜が剥がれているため、塗装前には下地の調整が必要です。
m20150301rka000006.jpg m20150301rka000007.jpg m20150301rka000008.jpg
テープで外壁診断。塗膜の痛みを調べます。 このままの状態にしておくと、もっと大掛かりな修繕が必要になります。 水分計で含水率を確認しました。箇所により高い数字が出ていました。

外壁無料診断はこちら

c20150301rka000001.jpg c20150301rka000006.jpg c20150301a.JPG
足場設置です。店舗なので、営業の邪魔にならないよう工夫します。 屋上にて洗浄を行い、汚れや旧塗膜などを洗い流しました。 キレイにした後には必ずインターバル(乾燥期間)を設けます。
c20150301rka000004.jpg c20150301rka000003.jpg c20150301rka000002.jpg
ヒビ割れなどの補修作業は、ヒビの大きさにより方法を変更します。 サッシ周りなどにコーキングを充填し雨漏りを防止します。 使い終わった塗料やダンボールなどのゴミは持ち帰ります。
c20150301rka000007.jpg c20150301rka000008.jpg c20150301rka000009.jpg
非塗装部分に養生を行い、外壁下塗りを行いました。 中塗りで色を入れます。隅々まで確認しながら塗布しました。 外壁の上塗りで仕上げます。ヒビ割れも補修し、外壁が蘇ります。
c20150301rka000005.jpg c20150301rka000010.jpg c20150301rka000011.jpg
鉄部はケレンを行い、塗料の密着性を高めます。 サビ止めを塗布しました。丁寧に塗り込みます。 建物は日々劣化します。定期的なメンテナンスを行い価値を保ちます。

g20150301rka000000.jpg g20150301rka000003.jpg
施工前です。雨漏れがあり、問い合せをいただきました。ヒビ割れが非常に多いのが見受けられました。 施工後です。大変良く出来ました、ありがとうございましたと嬉しいお言葉をいただきました!

声はこちら
外壁屋根塗装リフォーム事例一覧はこちら
事例一覧はこちら

そのお悩み、私たちが回答いたします!

  • ご相談内容ランキング
  • 外壁塗装勉強会
  • 協伸のショールームにご来店ください
採用情報

イチオシコンテンツはこちら!

  • スペシャルコラム 外壁塗装の全て話します
  • おかげ様で毎回満員御礼 最新イベント
  • 原因を明確に!早期解決! 無料雨漏り診断
  • 協伸はここまでやります! 無料外壁診断
  • 屋根リフォームをお考えなら カバー工法もご検討ください!
  • テナント経営者へ朗報 テナントの外壁塗装は協伸にお任せ!