ナノコンポジットW 防藻+

雨水を利用したセルフクリーニング機能で汚れの付着を防ぎ、さらに防藻性を強化した、超低汚染性塗料です。

ナノコンポジットW防藻+の3つの特長

既に高い防藻効果が実証されています。

塗装して4年たってもキレイな外壁を保てています。これがナノコンポジットW防藻+の力です。

超微粒子シリカの存在により非常に水がとおり易いフィルムです。

ナノコンポジットW防藻+は表面に付着した菌から水分を吸収し成長を止め、その後降雨により洗い流します。

ナノコンポジットWの基本的な性能を継承し、さらに防藻性を強化しました。

ナノテクノロジーが環境対応と機能性を両立させました。

産・学・官で開発されたナノコンポジットエマルション樹脂は、超微粒子シリカを内包することにより石油系資源を大幅に節約するとともにナノレベルの樹脂粒子がこれまでにない機能(超低汚染、難燃)を実現しました。

樹脂は、その原料(モノマー)を製造する工程や焼却によって廃棄する工程において、多量のCO2を発生させます。ナノコンポジットWはこの樹脂の量を大幅に低減させたナノコンポジットエマルション樹脂を使用しています。

ナノコンポジットWは産学官連帯により開発・製品化されました。

特長1 超低汚染性

汚れが雨で洗い流されます。(セルフクリーニング機能のメカニズム)

ナノコンポジットWセルフクリーニング機能により汚れの付着を防ぎます。
緻密に分散したシリカ粒子が汚れの進入をブロックし、さらに親水性の塗膜表面が降雨により汚れを洗い流します。

特長2 耐候性

当社独自のリアルシリコンテクノロジーにより、優れた耐候性を有します。

塗膜は紫外線や降雨により色や艶が劣化します。ナノコンポジットWは、紫外線や降雨に非常に強いシリコン化合物を塗膜中に導入すること(当社独自のリアルシリコンテクノロジー)により、この変色が最小限に抑えられています。

特長3 防火認定材料

ナノコンポジットWの塗膜は燃えにくく、防火認定材料として認定されています。

ナノコンポジットWの塗膜は、一般塗料に比べ燃えにくさに優れています。万一火災が起きた場合でも、塗膜中に含まれる有機成分と無機成分が融合膜を形成し、酸素をシャットアウト。延焼を防ぎます。従来型水性塗料では非常に難しい


そのお悩み、私たちが回答いたします!

  • ご相談内容ランキング
  • 外壁塗装勉強会
  • 協伸のショールームにご来店ください

イチオシコンテンツはこちら!

  • スペシャルコラム 外壁塗装の全て話します
  • おかげ様で毎回満員御礼 最新イベント
  • 原因を明確に!早期解決! 無料雨漏り診断
  • 協伸はここまでやります! 無料外壁診断
  • 屋根リフォームをお考えなら カバー工法もご検討ください!
  • テナント経営者へ朗報 テナントの外壁塗装は協伸にお任せ!