戸建住宅の外壁の色を決める際の注意

外壁塗装で大事なことといえば色!

外壁塗装をする本来の目的は家を守るためなのですが、色選びも非常に重要なことです。
色よりも塗料の種類の方ばかりを重要視する気持ちもわかりますが、長年住む家です。
ですから、外壁塗装の際には後悔しないような色選びを行ってください。
自分の好きな色にするのも良いのですが、家の外壁ですからあまり変な色にするのはおすすめできません。
やはりある程度は周囲のことも考えましょう。
外壁塗装や屋根塗装をする際に気を付けるべき注意点がいくつかあるとされています。
それは景観を損ねないように気を配るということです。
自分さえよければよいというのではなく、近隣住民のことも考えることで、今後の生活が穏やかなものになるでしょう。
それに自分では良いと思って色を選んだとしても何年かすると「なぜあんな色を選んだのだろう」と思いはじめることもあります。
だからといって気軽に再度外壁塗装を行うわけにもいきません。
戸建住宅に住む人にとっては当たり前とも言える外壁塗装ですが、注意点についても理解しておきましょう。

外壁塗装で大事なことといえば色!


実際にはどんな色がいいの?

いくら考えてもどんな色にすべきか分からないという場合もあります。
まずは上記で述べたように、周囲から浮いてしまわないようなものにするということでしょう。
奇抜すぎる黄色やピンクなどは、本人はよくても、周りからすると迷惑でしかないかもしれません。
戸建住宅は自分のものではありますが、他の人のことも考えてください。
無難でありふれた色が良いかもしれません。
また、汚れを気にするのでしたら、それをカバーしてくれるような色を選択しましょう。
濃い色だと汚れが目立ちにくいと思いがちですが、例えば黒色だと逆に汚れが目立ってしまうかもしれません。
当然白色も汚れが分かりやすいですが、グレーはおすすめです。
今はあえて汚れ対策のためにグレーを選択する人も増えてきています。
塗料によっては汚れがつきにくいものもあるようですが、外壁の色をグレーにすることでより綺麗に見せることができるはずです。
外壁の色は変更でき手も、基本的にはサッシやドアなどの色は同じでしょう。
こういった色との相性も考慮することが大事です。
ただ色の相性についてはセンスがないと難しいかもしれませんから、業者におすすめの色を聞いてみるのも良いでしょう。
実際に人気がある色となると、ベージュ系や茶系、そしてホワイト系なども話題になっています。
ベージュは特に無難な色だと言えるでしょう。

実際にはどんな色がいいの?


  • はじめに
  • 成田市 外壁塗装 色 シミュレーションをお考えの方へ
  • 外壁塗装勉強会
  • 塗料比較表
  • 最新イベント
  • 外壁診断
  • 雨漏り診断